2006.06.3013:55
皆さんこんにちは。
今回は、紺の面パンを合わせるコーディネートを一つ後紹介いたします。
ジャケットにはスコッチハウス(三陽商会)のブランドを使いました。薄いベージュの色合いで、素材は綿・麻・ポりエステル(これは少々)の混紡になっています。しわにもなりにくいですよ。デザインはシンプルな3ボタン。
傍目にはおとなしい感じがしますが、30代半ばからのオシャレにもってこいではないかと思います。
シャツもスコッチハウスブランドを使用し、白ベースに細かい水玉。もちろんノーネクタイのためボタンダウンにしてあります。
夏場に紺のズボン?と思われるかもしれませんが、あわせ方一つでとても涼しく見えます。また、濃い目の色をズボンに持ってきますので、とても締まって見えると思います。
一度お試しになってはいかがでしょうか。

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2908:53
みなさんこんにちは。
今回はビジネスにもプライベートにも兼用
できる、万能アイテム、”紺ブレ”のご紹介です。
今回の紺ブレは”スタンリーブラッカー”のブランドで
サマーウールにポリエステルを織り交ぜて、
軽くてシワになりにくい素材となっています。
また、肩のパットをはずしてあるため、肩から腕
にかけてとても動きやすくしてあります。
デザインは3ボタン段返りのトラッドにして
ポケットも合うとポケットにしてあり、カジュアル感
をとても醸し出しています。
ボタンは、スタンリーブラッカーオリジナルの
シルバーメタル(とても重好感があります)にしてあります。
一着あれば仕事にもプライベートにも兼用できますし、
仕事の時には、ライトグレーのスラックスなどを合わせてもらい、
プライベートでは今のシーズン、綿パンでコーディネートしていただくとよろしいかと思います。

 
Comment (2) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2817:58
こんにちは。
日増しに蒸し暑くなってきましたね。
どこもクールビズ真っ盛りと言うところでしょうか。
そこで今回は当店の売れ筋をご紹介させていただきます。
第一弾として
下記の写真にもありますように、ボタンダウンが
一番人気です。ただ昨年までとは違い、第一ボタン
がないタイプ。第一ボタンをはずすだけだとなんとなくだらしなく見えてしまうので、それをカバーしてくれます。
また色合いも白ベースや淡い色をベースにしたものに人気
があります。
次に変形のスタンドカラー。これも第一ボタンのないタイプが流行です。首もとがすっきりしますし、涼しさも格段に
アップします。夜のドレスアップにも、もってこいの
シャツだと思います。こういうデザインについては
無地がよろしいかと思います。
今後も継続して商品のご紹介をさせていただきます。
よろしくおねがいします。

 
Comment (0) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2809:33
みなさんこんにちは。
今日は先日オーダーにてお創りいただいたお客様の
スーツをご紹介いたします。(お客様にはご承諾済みです)
40代なかばの金融機関にお勤めの方で、
いつも紺ばかりされているので、初めてグレーに
挑戦していただきました。写真では明るめのグレーに
見えますが、実は少し濃い目のグレーで8mm間隔の
ストライプが入っています。細身があまりお好きでないので
上着のウエストラインはほんの少しだけ細くし、
ズボンは1タック(少し太め)に仕上げました。
夏用ということで、あまりしわになりにくい生地を用いて
大変軽いスーツになりました。
夏場のグレーはとても涼しい印象を与えますので
仕事柄最適ではないかと思います。
また、ネクタイは個人的にこういうのが合うのではないかと思い
コーディネートいたしました。
今後も、お客様のご承諾を得られれば載せていきたいと思います。
よろしくおねがいします。写真の写りが悪くてすいません。今後もっと良くなるようがんばります。


 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2713:16
本日2回目の登場です。
みなさん下記の看板を目にする事がございませんか?
”匠のオーダースーツ”そう、当店の看板です。
実は、新聞の折り込みチラシにすると、費用がかかるわりに
以前と比べて効果が少なく、DMは催事ごとにお出しするのですが
どうしても固定客にしか出す事ができないと言う事で、
看板ですと、費用も思ったより安くなり、不特定多数の方に見ていただき、ある程度長く設置する事ができると考えました。
内容も一点集中にして、わかりやすくしたつもりです。
また設置場所については、業者に任すのではなく、車通り
の多いところを狙って、自分で設置しました。
白山市内(主に松任地区)の幹線道路で見かけましたら
ぜひ当店を思い出してください。
よろしくおねがいします。

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2709:38
皆さんこんにちは。
今日は当店の店内をご案内いたします。
まずはオーダーコーナーです。こちらには常時200種類の
生地見本をご用意いたしております。ゆっくりとお話しながら
”こだわりの一着”をお創りいただけます。

次にスーツ、ジャケット、スラックスコーナーです。旬の
デザイン、色合いなど流行を取り入れたものから、定番
商品まで幅広く取り揃えています。

カジュアルコーナーです。こちらも旬な流行を取り入れたものから
定番商品まで幅広く取り扱っております。またトータルコーディネートを心がけ、靴の取り扱いもいたしております。

最後にお客様にくつろいでいただくコーナーです。買い物を楽しんでいただくと同時に、コーヒーでも飲みながら、ゆっくりとした時間をすごしていただきたいと思います。

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2611:38
こんにちは。
じめじめした梅雨に入っていますが、こういう時こそ
お手入れが肝心です。
特にズボンのお手入れ。しわしわになっていませんか?
ズボンの折り目がとれていませんか?
見た目にもとても不快感を与えると同時に
信用も薄くなる気がします。
そこで、アイロンがけの簡単なポイントをお話します。
ほんの朝2〜3分程度でビシッと決まりますので、ぜひ
実践してみてください。

1、お尻の辺りに関しては、ズボンを裏返しにして
  生地を伸ばすようにかけてください
           ↓
2、ズボンの裾から太ももにかけては、折り目をきちんと合わせて
  必ず当て布をして、ゆっくりと裾を引っ張るようにアイロンを  かけていってください。この時に軽くスプレーしてもらうと
  アイロンのすべりも良くなります。また、スプレーの中に
  微量の香りを入れると、ズボン自体がほのかにいい香りがしま  す。
            ↓
3、フロントのタックの部分は、アイロン台の端の部分に当てて
  固定し、当て布をしてタックの折り目を整えてアイロンを当て  てください。

朝の忙しい時間ではありますが、この梅雨時ズボンがビシッとしていると、気持ちも締まっていい仕事ができると思います。 

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2512:47
こんにちは。
今日はオーダースラックスの採寸ポイントをお話します。
既製品のスラックスの場合、ウエストサイズによって
わたり幅(太ももの太さ)が決まってきます。
と同時に股上の深さ(ズボンの一番上から股の付け根の長さ)
も決まってきます。
はきにくかろうがわたり幅が太かろうが、ほとんど直す事ができない箇所です。
おなかの大きい人で、太ももが細い人はどうしても
太ももの辺りがヒラヒラしてしまいますし、逆に
おなかの小さい人で、足の太い方(特にスポーツをしている方)
はとてもはきにくいと思います。
そういうことを解消してくれるのがオーダーメードです。
採寸のポイントとしては、お尻の大きさと太ももの太さ
を計り、その後に股の付け根の長さを図っていきます。
最後にお客様の好みのシルエット(細身がいいか、太くするか)
をお聞きし、最終的に調整していきます。
この3点がしっかりとしていれば、お客様にとってとても
はきやすいスラックスが完成いたします。
既製品でお困りの方、または満足のいかない方、ぜひお試しになってみてください。

 
Comment (0) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2419:36
こんばんわ。
昨日から台湾の子供が2名ホームステイしています。
月曜日の朝帰る予定になっています。
名前は郭くんとオヤンくんと言います。
日本の小学校で言うと6年生になります。
しかし、2人とも地元の小学校6年生と比べると大変からだの大きい子供です。台湾ではとてもよい食生活をしているのではないかと考えます。
しかし何より一番びっくりした事が2つあります。
一つは英語がとても上手い。しかも発音がよく、とても流暢に聞こえます。台湾の教育水準の高さを実感した一こまであると同時に
自分自身の英語の語学に情けなくなりました。こちらが片言の
英語で話をしても(ほとんど単語を並べた程度)親切に英語と片言の日本語で答えてくれています。どちらが大人なんや〜というくらいに。家にくるまではわからなければジェスチャーで何とかなるだろうと考えていたのですが、ほんと2人に助けられている最中です。英会話に通わなければと、真剣に考えさせられています。
もう一つは大変礼儀正しいと言う事。様々な挨拶はもちろんの事、食事の後も食べた皿などをキッチンまで運んでいったり、もちろん好き嫌いしない(多少無理はしていると思いますが)など。
この2人が特別なのかどうかはわかりませんが、教育の高さや躾などを見ていると、近い将来日本が追い越されるのではないかと、ついいやな妄想に駆られます。
しかし、そういう体験ができるホームステイを後2日間、我が家族と一緒に楽しみたいと思いますし、2人の台湾の子供たちにも楽しい思い出たくさん作ってもらいたいと思っています。

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.06.2414:21
こんにちは。
ようやく写真をアップする事ができました。
左に写っているのが当店(紳士服ひらた)の外観です。
白山市国道8号線のアピタとジャスコ(共に松任店)
のちょうど真ん中に位置します。
当店の前には三菱自動車さんの店があります。
駐車場も広くとってありますので、お気軽に
お越し下さい。美味しいコーヒーをいれてお待ちいたしております。

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています