2006.11.3007:29
皆さんこんにちは。
今回はちょっとしたお洒落をご紹介いたします。

皆さんはカフスをいつもしていますか?
ワイシャツの袖口を引き立たせる
重要なお洒落のアイテムです。

これまでは、定番や無難なものが多かったのですが
最近は非常にお洒落どの高いものが多くなりました。

また、デザインもさることながらTPOに気をつける
ことと、シャツやスーツの色によっても色合いを
変えてみるというのも重要なポイントです。

上着を脱いだ時にちょっとしたお洒落をということで
ポイントアップ間違いなしです。

aaa_1.JPG

 
Comment (4) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2907:24
皆さんこんにちは。
今回は匠の意気ということで、
ハンドメードのオーダースーツをご紹介いたします。

生地のブランドはダンヒルです。
このブランドについての説明はいらないかと
思います。

ダンヒルのスーパー120という希少価値の
大変高い生地でカシミアが混紡されています。
この生地をを使いハンドメードで
お仕立ていたします。

本来なら写真で生地をお見せしたかったのですが、
私の写真技術の無さから、生地のイメージが壊れてしまう
可能性が大きいため、当店または出張採寸時に
ご覧いただきたいと思っております。

ところで、気になるお値段は、税込み30万。

この金額だけ見ますと、様々な事を想像
されるかと思いますが、実際に生地を手に取ると
シルクもびっくりの肌触り。
お寿司の大トロにも負けないくらいの
美しい輝きを放っております。

コストパフォーマンスの高さは最高レベルで
いう事なし。
これ以上書きますと品が下がると思いますので
ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。


 
Comment (0) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2809:44
皆さんこんにちは。
今回はスポーティーなセーターをご紹介いたします。

マクレガースポーツのブランドで
カシミアとウールの混紡です。
価格は¥22,050です。

色合いもすごくスポーティーな感じで
仕上がっていますし、デザインも
普通のセーターから見ますと幾分か
スポーツにあった雰囲気になっています。

これからゴルフや街着として
両方でコーディネートしやすい
感じとなります。

色もオレンジのほかにパールホワイト
をご用意いたしております。

ppl.JPG

 
Comment (0) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2709:08
皆さんこんにちは。
そろそろ外出時にコートが
必要な季節になりましたね。

そんな中今回はスタンドカラーの
コートをご紹介いたします。

普通のコートとどこが違うかといいますと
コートの襟元まで締まるタイプになっているところ
です。

寒い時期首のところまでしっかりと絞まると
とても暖かいものです。
また、ファッション性も高く、ビジネスにも
カジュアルにも両方着まわせできます。

インナーは取り外し可能なタイプとなりますので
春先にはスプリングコートとしても
重宝する一枚になります。

色は黒とベージュをご用意いたしております。

rtr.JPG

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2608:58
皆さんこんにちは。
今回はオーダースーツのちょっとした
こだわりをお話します。

”ハンドステッチ”ってご存知ですか?
元々は上着の襟元の型崩れを防ぐものとして
オーダー特に高級なものに良く使われていたものです。

いわば、高級なものの代名詞の一つとして。
もちろん名称のごとく手で入れていました。

しかし昨今、高級そうに見せるために安価な
スーツにも機械で入れるのが多くなってきています。
機械で入れるとどうしても力がかかりすぎ
着ている間に衿がよれてしまう事が
多くあります。

当店のオーダーメードではオプション(¥2500)
ではありますが、昔ながらに手で入れています。
ちょっとしたこだわりですが、見る人が見れば
わかる、これがよいのではないかと考えています。

下記の写真ではわかりにくいかもしれませんが
(撮り方が悪くてすいません)こういうこだわりも
必要かと思います。


20061126085836.JPG

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2512:26
皆さんこんにちは。
今回はもうすぐ必要になるブーツについてです。

今回ご紹介するのは、おしゃれラインのブーツを
ご紹介いたします。
どちらかというと、ビジネス特に営業の方には
少々不向きかもしれません。

下記の写真にありますように、スウェードに
革押しの素材とデザインを施してあります。

また、通常のブーツから見ても
長さが少し短めになっているのが特徴です。

靴底も革となっているため、本当に
ドレスアップした時用の一足です。

しかし、スーツにもよし、カジュアルにもよし
またジーンズのあわせせなんかもすごく
グッドです。

これからのシーズンちょっとオシャレして
きめる時の一足にいかがでしょうか。

20061126084350.JPG

 
Comment (0) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2407:28
皆さんこんにちは。
今回はビジネスマン特に営業の方にお奨めの
靴の選び方をご紹介いたします。

まずは長くはいていてもまた、歩いていても
疲れないこと。これが大原則かと思います。
そして、雪や雨の日でも滑らない事。

それを可能にしたのが写真の裏底です。
ラバーソールになっているため、
滑りにくく、また大変軽い構造になっています。

特に特殊なスポンジを挟んで仕上げてあるため
それがクッションになり足の負担を
かなり軽減します。

その他、エアーソールといって、靴底に
空気を入れる事により、これもまたクッション
の代わりをし、足の負担を軽減するものも
あります。

デザインも最近はかなりオシャレなものが多くなってきて
いますので、ビジネスマンにとっては心強い味方に
なると思います。

とにかく軽くて、滑らず、足の負担を軽減してくれる
これに越した事はないのではないでしょうか。





20061123184049.JPG

 
Comment (3) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2308:11
皆さんこんにちは。
今回から3回シリーズで靴の選び方を
ご紹介いたします。

一回目は、おしゃれ度をアップしたい時。

下記の写真のように、おしゃれ度をアップしたい。
また、フォーマルな場所にはいていきたい。
何よりも格好良くきめたい、時には
ロングノーズで、革底をお奨めします。

どういうのかといいますと、先の長めで
少しとがっているデザインの靴です。

つま先が細くて長いとはきにくいと思われるかも
しれませんが、心配ご無用。

履きやすい構造になっていますので。

また、革底になっているためヒールが少し
高くなっています。ということは、背もおのずと
高く見えます。

ただ、欠点は長くはいていると足が疲れやすくなる
ため、営業には少々不向きかも・・・。

また、革底ですので雨や雪の時には滑りやすい
ということで、ご注意下さい。

また、ズボンの裾口は少し細めのほうが
(20cm〜21.5cm)より相性が良いと思います。



20061122190910.JPG

 
Comment (1) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2208:50
皆さんこんにちは。
今回は最近のワイシャツの傾向について
ご紹介いたします。

従来のものと大きく違うところがあります。
それは、衿の高さです。

従来のものは、3.5cmがほとんど
だったのですが、最近は4.5cmの
高さが多くなってきています。

理由としては、大きなものとして
ノーネクタイでも着ていただける
ボタンダウンのボットーニが
大きなシェアを占めてきたことによるもの
と考えています。

ボットーニとはイタリアが発祥で
第一釦が2つあるタイプで、多くは
衿の開きが大きいボタンダウンの
タイプが多いです。

確かに見た目も格好が良いものが多いのが
特徴です。

その影響もあってか、衿の長さも0.5〜1cm
長くなってきています。

是非ご参考にしてみてください。

 
Comment (4) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています




2006.11.2107:25
皆さんこんにちは。
今回は前回に引き続きズボン編です。

意外と多い3箇所のポイントとして
,尻周りがオーバーサイズな方
 見るからにだらしない印象を与えてしまいます。
 既製品でしたらお尻周りを詰めることを
 お奨めします。

▲坤椒鵑両罎長すぎる方
 こちらも、見栄えは良くないと思います。
 できましたら、靴にかかるところでハーフクッション
 くらいをお奨めします。

B世發發諒佞蠅大きい方
 足が短くなって見える傾向があります。
 今の流行の太さというのが、ウエストの大きさから
 割り出した表がありますので、気軽にお尋ね下さい。

基本的には、股上を少し浅めにして、ズボンの
裾口までのラインを少し細くする事で、足が長く
見えますので、お勧めいたします。

 
Comment (2) Trackback (0)
Trackback URL
ボットからトラックバックURLを保護しています